※登録されたメールアドレスには、アクトドリームサポート合同会社が通常運営する中村博のメールマガジンが配信されます。ご案内が不要と判断された場合には、本文下部の配信解除URLから簡単に配信を解除することができます。
※登録されたメールアドレスには、アクトドリームサポート合同会社が通常運営する中村博のメールマガジンが配信されます。ご案内が不要と判断された場合には、本文下部の配信解除URLから簡単に配信を解除することができます。。

中村博と申します。
私は、コーチやカウンセラー、コンサルタントや各起業家の方々に向けて、買う気満々のお客様から お問い合わせメールが毎月届き、さらに全く売り込みをしなくても、高額契約があっさり売れる手法、 中村式心理学マーケティングを指導しています。

この手法を使い、私自身北海道いながら起業初月に100万円の売上達成。
そのまま年商3000万円を超えました。
お陰様で、コンサル業界ではトップ1%のレベルに入れるようになりました。

北海道の田舎町で、人脈もない、 お金もない、実績もゼロ、しかも 資格すらない・・・
そんな私が起業を目指して勢いだけで会社に辞表を出して、全くの未経験の 状態から始めたので、誰に話をしても全く興味を持ってもらえない。
逆に、心配されるようにまで・・・

そこで、ネットで知り合ったコンサルの指導を受けて、毎日のように、ブログやメルマガを大量投稿しても全く反応なし・・・
問い合わせも、体験セッションの申し込みも来ない・・・
そんな毎日でしたので、先の見通しが全くつかずストレスで毎日30分おきに吐いている毎日を過ごしていました。

よくコンサルの方々言っている〇〇集客を様々試してみましたが、全く成功すると思えない・・・ そんな状態でした。
その理由は


①実績ない自分が、どう頑張っても他のライバルに勝てない
②スキルやノウハウだけ高めても、お客様からの問い合わせがない


そんなことでした。
そんな悶々とした毎日を過ごしていましたが、以前の営業での経験から、どんな自分だったらお客様が気軽に問い合わせしやすいのかを考えたのです。

実績もない、経験もない自分が人でも成功するためには、他のライバルよりも気軽に相談できるプロとしてどのように発信するのか?
とはいえ、気軽すぎるとお友達のような状態になるのでプロとしては失格。
そこのちょうどいいバランスをどのように取るのかを徹底して考えました。
さらに、気軽に相談を受けるだけではなく、お客様が「買う気満々」の状態で問い合わせメールが送ってくれる仕掛けを作る。
それがあるからこそ、あっさり高額の契約でもしてくれる。

この方法を過去の学んできていた心理学を活用して作り出したのです。
その結果、北海道に居ながらでも、全国や海外から問い合わせメールが1日100件以上の問い合わせメールが来るようになったのです。

このたった2つを徹底して行うだけで、どんな人でも安定して売上を上げ続けることが可能です。

ただし注意点

お金なんていらない!
本気になって行動ができない!
ラクして稼ぎたい!
人を騙してでも契約を獲得したい!
そんな方は、起業にも副業にも向かないので、一度考え直してください。
私のノウハウは、本気でプロになって、あなたのお客様と良い信頼関係と共に成功するための手法になります。

※登録されたメールアドレスには、アクトドリームサポート合同会社が通常運営する中村博のメールマガジンが配信されます。ご案内が不要と判断された場合には、本文下部の配信解除URLから簡単に配信を解除することができます。
2014年より、中村式心理学マーケティング講座を全国3都市(東京・大阪・名古屋)にて実施。その後北海道・福岡・香川・愛媛・高知などの地方でも講座を実施。
日本中や海外からの受講生を累計3500名以上指導。副業から活動を始めて独立された方、プロコーチやカウンセラーとして受講数ヶ月で7桁以上稼ぎ出した方など多数の成功者を輩出。
コーチ・カウンセラーへの豊富な指導経験を元に執筆活動を行い、1作目の出版が行われる。さらに2017年には、2作品の出版を行い、Amazonランキングでは1位を獲得する。
さらに活躍の場を広げ、ビジネス分野だけではなく、企業での社員教育、学生向けの教育分野での指導、経営者向けの指導も好評で、根強いファンに支えられている。
受講風景
※登録されたメールアドレスには、アクトドリームサポート合同会社が通常運営する中村博のメールマガジンが配信されます。ご案内が不要と判断された場合には、本文下部の配信解除URLから簡単に配信を解除することができます。
 過去1分以内に
名様が登録しています
特定商取引法 Copyright © アクトドリームサポート合同会社 〒105-0013 東京都港区浜松町2丁目2番15号 浜松町ダイヤビル2F 運営責任者 代表 中村博(HIROSHI NAKAMURA)